3.11誕生日

誕生日の行事は「黙禱」となり8年が過ぎました。
そんな日でもLINEにお祝いくれたお友達には心を込めて返信したよ。
私自身は友達にお祝い述べることはあまりやってなくて、貰うばかりで申し訳ない。
Facebook始めたての頃は100人以上のお祝い投稿でタイムラインが埋まり対応に追われた。「今日はたくさんのお祝いメッセージありがとうございました」等SNSで書いてあるのも見かけるけど、あざといような気がして、SNSでの誕生日表記はいっさい『非表示』にしました。
お祝いの数に浮かれてた時期があるのも確か。 でも祝ってもらって本当にうれしいのは、本当に一握りの人なのでした。数じゃなかった。気付けて良かった。

んでもって、今年はマラソンスケジュールの都合で『誕生日一人旅』してきた。

マラソンで訪れた茨城県古河市では、大会終了後警報レベルの雨が降ってしまいほとんど観光は出来なかったものの、新旧融合する風情のある街なのだなぁと感じた。

古河駅前にある「 ホテル 津賀家 」さん、家でくつろぐ感じ。ご主人がすごくフレンドリー。
近所に造り酒屋「青木酒造」さんがあるそうで、訪問できなかったけど新酒旨い~

ランナーにもピッタリ。旅にも疲れない優しい食事。
元スーパーを探索したら、でこぽんとか熊本県産もありました。

大会後、地元居酒屋のカウンターで飲んでたら、隣の方と話が盛り上がり、二次会に連れてってもらってお友達を紹介してくださいました。ドラム仲間だそうです、皆さん仲良し。
城の人は面白くてあったかい。地元の地域差や微妙な話(笑)、方言も聞けたし、旅の出会いは時間が濃くなる。

私が一人でラソンしにきてるというとみんなそれなりに驚くのも新鮮。
ワイワイも楽しいけど、したいことをするためには一人のほうが都合いい。
それに今の時を共に過ごしたい人と一緒でないのであれば、一人のほうがいい。

また来なくては☆

古河の方は高校生になったら大宮にデートに行くそうなので私も大宮に向かった。一人だけど。

武蔵一宮 氷川神社にごあいさつ。明治天皇ゆかりの神社。
拝殿。雨がまた良い。大宮駅から徒歩で街中を抜けると静かな参道が現れる。
長い参道にはケヤキを中心に様々な大木が連なる。これがとても良い。
御朱印は500円とのこと。御神菓を頂いた。

大宮はサッカーの町だった。古河もそうだったけど、町全体にサッカーの土壌があるのだなと感じる。応援してる!っていう熱があった。

そしてついに来ちゃった『鉄道博物館』。
春休みということでお子さん多め、とても賑やか。
入場券はSuicaで買えるとのことだったが、他の交通系ICカードでは受け付けてくれなかった。

転車台回転中、汽笛は本物、びっくりしたお子さんギャン泣き(笑)
模型展示と共にある鉄道年表もすばらしい。お子さん詳しい(笑)

各種シミュレーターが充実してて、なんちゃって車掌さんとか運転手さんがたくさん並んでおられまして。大きい大人の皆さんも楽しめる仕様です(笑)
新しい南館での展示も見入りました。見せ方がうまいです。

食堂車で呑みました(≧∇≦)

その後、宿をとってる都内に移動したのだけど、取ってるつもりで取ってなかった;
電車の中で検索し、築地の格安宿を予約。行き当たりばったり。

夜はシースー屋ハシゴ

築地では、いつも使ってる混合節(出汁)が切れたので絶対買っておきたかったのでした。他にもスパイス屋さんで、ピクルスやらカレーやらのスパイスセットを購入。
朝食も食べ歩き。

翌朝は朝ラー「若葉」さん、二回目。胃に優しくて広がる出汁の旨さ。
甘さ控えめのほうの串玉

マラソンではアクシデントもありましたが、よい出会いもありよい旅になり。
そしてやっぱり酔い旅でした。

成田でも呑む(ビール3杯)
帰宅ったら花桃が迎えてくれました。
3+