発電所跡(萌)

なんだここは。

偶然、ほんとに偶然なのだけど、ちょっとふらっと脱走して寄った『沈堕の滝』付近にある『沈堕発電所跡』。こりゃたまらん。
大分県の豊後大野。

ちなみに沈堕の滝。なんでそんなカタストロフィな名前なのか。

あまり寄らない場所だけど、近場でわりとメジャーなのは『原尻の滝』とかですかね。あそこも鳥居が川の中にあってすごくいい。

それにしてもインパクトあり過ぎた『沈堕発電所跡』。
ちなみに『沈堕の滝』は明治時代、大分市内の電車を動かすためにつくられたとか。

3月ごろ両親と訪れた『曽根発電所遺構』もすごかった。

曽根発電所跡

季節によって水位や草深さが変わり見えなくなるらしい

ロマンだ、ロマンだよ。

 

 

0