女4人旅

山口・萩にカニ・ふく(ふぐ)食い放題バス旅行なのですよ。

唐戸市場で早めのお昼…と思ったが平日ほとんど店出てない、残念~

久しぶりの秋吉台。野焼き直後の黒い秋吉台はレアだね~

秋芳洞の中にも入ったよ。ガミラス帝国みたいw

絵葉書の風景。お客さんはインバウンドな皆さんが少し。あまり日本人はいない。

今回妙齢の女4人旅ですが、よく見かける賑やかなおばちゃん軍団wではありません。
全員マイペースを許容する仲間なので、程よいノリで疲れることなく楽しめました。

夕飯まで時間があったので皆はお風呂、ワタシはお風呂の前に萩のまちをジョギング。
走ってよかった、古い町並みがたくさん残ってました。ゆっくり巡りたい~

 

 

 

 

夕飯風景はバイキングで忙しかったので写真はない。
ズワイガニ?松葉カニの足(ボイル)を軽くあぶってくれて、ふぐはスライス、2種類あったと思います。地ビールも呑みました。
ツアー自体が一泊2日15000円という格安内容なので、味的には贅沢を云えませんが、友達と一緒だとなんでも楽しい。

部屋に戻ってからも二次会。
この辺の写真が一番面白いが人様に見せれるもんじゃない。

次の日。

松陰神社。御朱印には『至誠』とあり。朝の境内は気持ちいい。

お昼はうに丼。私はビール飲むからウニだけ欲しい。丼じゃなくていいけど頂きました。

波が高くて遊覧船は運休、歩いて上って見たよ、海上アルプス。

青海島の駐車場にいる謎のおじさまと「ももちゃん」。おじさまがラッパを吹くとこの場所に上ってくれる。

ラストは『元乃隅稲成神社』。ここ来たかったんだ。

本当のラストは萩反射炉なんだけど、押しの強い解説でおなかいっぱい。

北九州名物とり飯弁当買って呑みながら帰れる幸せ。

掲載した写真以外にも、お土産品買うためにちょこちょこと提携したショップに寄るのでバス旅はわりと忙しいです。
企画してくれた友達には感謝しかない。
旅はよい。

0