博多呑みと初ドミトリー宿泊

お店のメニュー制作の仕事で福岡へ。
打ち合わせ終了後、クライアントさんでもあり、この仕事を紹介してくださった同業者の方が博多を案内してくださいました。

博多に行くといつも最終の新幹線駆け込み乗車ばかりになるので、今回は宿泊先を確保しましたです。
初のドミトリー。女性専用の相部屋です。
一泊3000円ほどで、シャワールームも貴重品ロッカーもあります。朝ごはんもついてます。
中国・韓国・アジアの旅行客が多く、共有スペースではいろんな言葉が飛び交っていました。
部屋にうるさい人はいなかったのでよく寝れたし、朝ごはんも頂けたのでワタシとしては文句なしです。
1階共有スペースは夜はバーでアルコール含む飲食もできるみたいですが、ワタシは帰ったのが遅くてもう宿は静かでした。

とってもキレイ。シーツは先にセットして出かけるべきだったなと後から思いました。

案内してくださったお店は3件ともどこもステキ。
どこのお店とも懇意のようで、仕事柄いろんな方を接待されてるようでした。。

一軒目、素材とセンスが光るバーニャカウダ他。奇抜な演出もあり、にぎやかで華やか。

二軒目は落ち着いたカウンター席。さすがの出汁、有名人もたくさん来店

三軒目、〆のシース~
深夜12時頃だったと思うけど完食w

たくさん料理の写真撮ったけど、ヨパライだったようでほとんどブレてたという;
たぶんお店の名前も出して紹介していいのでしょうが、教えたくない気がしました(笑)
仕事的にも発展的な話ができてよかった。いつかまたコラボできる日を楽しみに。

1+