親と歩く東京

ずっと考えていたことだけども、マラソン遠征に親を誘ってみた。一度は断られたけど来てくれました。
足腰が動くうちにというのはもちろんあるけども、親もちょっと気持ちが塞いでしまう状況でもあり連れ出したかったのでした。

この3年で何度か関東来て、移動や滞在に慣れたタイミングではあったものの、エレベーターを探しつつなので、メトロの有楽町辺りでは歩かせてしまった。 足が弱い者には優しくない東京での電車移動。
東京2020前ということもあり、あちこちにエレベーター設置工事していたが、地方からのカート族にとっても待ち遠しい。

なるべく歩かせずにということなので1日は「はとバスツアー」で柴又、浅草、千代田、六本木と回りました。
父が寅さん好きなので。私も柴又は初めて。

モデル店舗。映画と同じ客席がある
看板猫がいる仏具屋
柴又帝釈天の裏には有料で入れる庭園と彫刻が。
有料だけど見る価値あり
横山大観さんの下絵なども展示されている
浅草では季節外れの桜に出迎えられ
お昼の焼肉はとろける旨さ。一枚一枚大事に食べる父(笑)
大好きな犬印鞄で父に帆布カバンを買ってもらった。焼肉効果すごい(笑)

桜を見る問題で会期延長の国会議事堂は見学できず。
憲政記念館に変更されるが、3人とも少しテンション下がる。

森タワーから。六本木に着いたよ
クリスマスマーケットなどを見学してたら日が暮れて、浮かび上がるイルミネーション

夜は築地の居酒屋で楽しみました。
席が近くて両隣のサラリーマンさんたちが、仕事のグチと女の話をするのがおかしくて、私と父はニヤニヤが止まらない。母は母らしい反応。
ふたりとも外食でくつろぐのは苦手なんだけど、いい笑顔が見れたのが幸い。

この後、宿に帰ってお風呂に入り二次会。 トリプルルームをとったので修学旅行みたいで盛り上がった。
父も母も胃疲れしてるみたいであまり呑み食べはしなかっものの、たくさん喋れてよい時間。

翌日は築地へ。
東京駅で解散

フライトまで東京駅で時間をつぶそうと父が言ったから深く考えないで東京駅に来たが、よく考えたら浜松町とは逆。荷物もあるし東京駅は広くて疲れるので違う方向へ行けばよかったなと後から思った、ここは課題にしとこう。
あと、ここで別れるとちゃんと帰ったかどうかも心配になるので、羽田で別れる旅程に調整しとけばよかったな。
次はもっと疲れない方法を実践できると思う。

羽田空港(2タミ)ではサテライト初体験。2杯目からビール半額。

めっちゃ静かで広い、くつろげる、

ほとんどの客席に充電設備もあり快適。

バスで5分ほど移動なので早めに来ておけば問題なし。

ただし、売店ひとつのほかは何もない。ポケモンもいない。
熊本に着陸。あそらくんとくまモンが働いてたよ。
0