夏の練習

マラソンするなら夏は走り込みの時期だそうですが、7月に入って暑さも本格化、加えて梅雨入りしてからなんと雨の多い2015年。
雨のスキマを狙って走りに出ても、湿度という壁が立ち憚りまくり!
熱中症の危険を感じる熊本の夏、30℃↑。
暑くなった最近は、走りに出ても4kmくらいでダウンっす;

次のフルマラソンは11月なので、逆算するとやはりどうしても8月までに基礎脚作らないとその次の練習がこなせないわけで、ワタシは8月までに「3時間LSD」ができるようになりたいという野望wを持っています。
現在2時間10分はできるようになりましたが、それ以上はおなかは減るわ、フォームは崩れるわ。
ちなみにLSDというのはゆっくり長く走ることなんですが、ワタシの設定速度はキロ7分10秒~30秒。
余裕で会話できるくらいの速度ですが、これがじわじわくるのです;
遅く走るというのは脚力に加えテクニックがいると思います。
体を支え続ける筋力や効率よく走る動かし方ができないと持たない、太ってもダメだし。

去年、初めてのラン夏は”暑さに慣れろ”ということで真夏の昼間に走れるだけ走ってました。これは間違いだったようです。
結果、楽しみにしてた8月末の「北海道マラソン」の1週間前に内臓悪くしてドクターストップ。食べれなくなり、だるさと痛みで点滴の毎日でした。
練習で夏バテするような走りはしちゃダメだという教訓。

例えば暑い時は、ペットボトルの水を外に30分も出しておけばお湯。
あれと同じことが体に起きるので、練習時間をずらして朝夕に走ればいいんだけど、
ワタシ、朝がめっちゃニガテでな~~~(+_+)
家族の弁当作る時もまだ夢の中で、チョーシに乗って朝走りに出た時も途中でねん挫してそのあと2か月走れなかったのでいまだに怖い。

さて今年は、夏が終わるころ、どうなってるかな。
距離は走れそうにないけど、何か一つでもやり遂げたことを残したいよね。

0