猫ドアを作る

冬がやってくるよ。
寒くなる前に今年こそ何としても、
真冬も猫のために10センチほど開けっ放しで暖房効率の悪い寝室に、
猫の出入り口を作らねば。
(寝室に猫トイレ置けばいいじゃんという案は却下)

パイン集成材(厚さ18ミリ)を息子にくりぬいてもらって(夫も息子もDIYするのでウチにはいろんな道具がある)
ぴしゃっと装着できました。

高さが足りずに集成材を継いでます。
その分ちとお高くなってしまったけど、5000円くらいでできる計算。
引き戸にくりぬいた板をはめ込んで フラップ扉から出入りする感じです。
引き戸の溝にはめ込むので扉より高くカットされてます。

可動部分はアクリル板にアクリル用ヒンジと専用接着剤が必要。
慣れてくれネコたち!

ねこ模様のシールは家にあったインクジェット用透明シール紙に印刷して貼りました。

旦那さんに、扉に直接穴あけ加工してパコっと扉部分を装着するアイテムがネットに安くあるよと話したのですが、扉に直接穴あけは止めようということだったのでこの方式に。

なかなかかわいくできたでしょ?
これで今年の冬は寒くないはず。

0