梅雨の合間の小岱山

家族登山2回目は小岱山(しょうだいさん)。
小岱山は、筒ヶ岳501m、観音岳473m、丸山392mなどから構成されており、「小袋山」という一つの山があるわけじゃないことを今更知った登山1年生のわたくし。

今回は丸山キャンプ場から登ります。4時間程度を予定。

いきなり「スズメバチに注意」の看板。
ポイズンリムーバーは持ってませんが、曇りなのでそれほどスズメバチの活動は活発ではないはず。とにかく遭遇しないことを祈って登山開始。
登山道はたいへん良く整備されており、ここなら一人で行っても問題ないでしょう。
息子は2回目だそうです。ほんとにどこでも行ってるな。
階段が続きじわじわ疲れましたが、6月下旬でも途中の草花が楽しめました。

▲ヤマツツジ
▲2色のクチナシ、色が変わるのかな??
▲アザミ(正式名称は知りません)
結構な角度の場所もあり、登山ぽい。

丸山キャンプ場から、観音岳473mを目指す前に、「人形岩」への分岐がある。結構なヤブ道をかき分けて行くのだが、この人形岩はぜひ見ておかないと。
人形岩は空中に突き出た2つの岩場があるのです。

気持ちよさそうな息子と夫。
高所恐怖の私もなんとかがんばったがここから先はムリ。
戻って観音岳からの眺望。

長崎県の雲仙が雲海になってます~~
玉名~長洲、荒尾が見えますね。
観音岳の頂上はわりとひらけており、登山客の皆さんも10名弱ほどいらっしゃいました。
ワンコ(小型犬)と一緒に登山してる兄さんもいらっしゃって幸せそうだった。

観音岳頂上。三角点と思ったら違った。

ここからさらに小岱山系の最高峰、筒ヶ岳501mを目指したかったが、家族の水分量が足りなさそうだったのと、ランチは行きたい店があるという希望だったので下山。
筒ヶ岳501mには一等三角点があるそうなので次の機会を作らないとね。
半日のプチ登山、楽しめました。

0