カテゴリー別アーカイブ: 走ること

比較、青島太平洋マラソンと熊本城マラソン

万全の調整で挑んで撃沈した昨年末の青島太平洋マラソンと、気楽にファンランを楽しんだ熊本城マラソンを比較してみたら自分の弱点が見えてきました~。

公式記録は、以下の通り。
気合いの入れ方は全然違うのにタイムは変わらないという(-_-;)

青島太平洋マラソン 4時間27分(ネット4時間25分)
熊本城マラソン    4時間28分(ネット4時間24分)

で、ガーミンの計測値を見てみると。
比較

キロ6分前後で突っ込んで、よいペースで刻めていたけど30kmで見事に脚が終わった青島太平洋マラソン。
20km過ぎから心拍も上がりだし、給水や給食のタイミングも今思えば遅かった;気付いた時にはお腹が減り、脚が止まってました。

熊本城マラソンでは、キロ6分10秒前後でゆったり展開、ほとんど食べ走りのようなお気楽さだったのでむしろ食べすぎ状態、30km過ぎても余力がありました。
タイムを見たらちょっと遅れ気味でギリギリ4時間30分に間に合わない感じだったので、欲を出してスピードを上げたら5分20秒まで上がってしまい、その時に心拍も一気に上がってそのあと失速。
少し休んで心拍戻してラスト走りぬけることができましたが、残り10kmだったからできたわけで、あと20kmあったら完全に止まってたと思う。

ふたつのレースから分かるのは、心拍を上げ過ぎるとそのあと必ず失速してるということ;

練習の時ビルドアップ走をよくやるけど、6分前半で入って後半上げようとするときに5分前半まで一気に上がるから、自分には5分40秒前後のペース感覚がないなぁと思ってました;
本番でも見事にそうでした。

というわけで、私の次のレース戦略は、

  1. 早めの給食
  2. 6分10秒前後→5分40秒前後
  3. 心拍を上げ過ぎない
  4. なるべく痩せて挑む

かなと思いました。

さが桜マラソンは4時間25分目指しましょうかね~!

あと、どのフルマラソンも8~10回ほど立ち止まってますね;
食べるか飲むか屈伸したりしてるんでしょうけど、このロス減らすと5分ばかり早くなりそうではあるよね;

Share Button

【大会レポ】つのしま夕やけマラソン2015

昨年に引き続き「つのしま夕やけマラソン2015」(山口県/10km)を走ってきました。
つのしま夕やけマラソンの目玉は何といってもこの角島大橋を渡る景観のすばらしさ。

IMG_dpphoj
▲日本じゃないみたい!

橋も含めて130メートル程度の高低差の中、角島を1周するタフ&ビューティーなコース。
参加賞は、お菓子や梨などの地元名産品から選べて、番号抽選で景品などもあるようです(閉会式未参加のため詳細わからず)。

12105727_912557202143722_6617995009130448899_n私は所属してる親路(おやじ)ランナーズの仲間と♪
今年も、兵庫県、京都府、大分県、北九州市、そして熊本からと、仲間が集まりました。
ほぼサブ3の方から、走り始めたばかりの方、レースの時だけのマネージャーみたいな方まで、親路を楽しむ仲間です。

せっかくいろんなレベルの仲間がいるので、アップでサブ3ランナーに挑んだりして、スタート前には既に左足がつるなどヘロヘロになる始末wでしたが、今年も楽しく走れました。

tsunoshima
▲でも去年より遅い(笑)

1分ほど去年より遅かった!
私的には、今年はスピード練習を全くしてないので、予想は54分くらい、でも後半上げれるようなレースメイクが目標だったので、想定外によい結果。最後のフラット部分は、ラスト1km足がつってる状態だったけどほぼ最速出せてるし♪

received_893876107374182
ぐぬぬ

でも釈然としないのですよ。
同じくらいのタイムを出してたライバルたちに置いて行かれたからです(笑)
自分らで「どんぐりグループ」と呼び、いろんなレースで勝ったの負けだの、上位グループとまた違うレベルでのどんぐりの背比べをしているライバル同士wなのですよ。

いや~、ライバルっていいね(笑)

完走後に、計測結果見て思ったのですが、彼らと1kmのタイムはそう変わんないから、スタートの出遅れというか抑えたのがそのまま遅れとなってのゴールのようです。
10kmくらいのレースはネガティブスピリットとか言ってる場合じゃないね!(結論)
イキオイで走ってイキオイでゴールするくらいの方がすがすがしいし、結果ヘタれるのもありだろうと、私は思ったよ。性格的にもその方があってるw

気になってたケイデンスとストライドは、193/99 でした。
これまでの最速レースでは187/106。
今回坂道が多かったので意図的にストライドは狭くとってたのでしようがないとしても、ケイデンス193はうれしい。
フラットコースでの50分切りは目指してもいいよネ!

いつもレースはお一人参加だけど、こういうオフ会的なレースはとても刺激があるね、次につながる発見がたくさんあります。
お揃いのTシャツ着てる仲間意識も嬉しいし、車中の会話や、皆とのお昼ごはんもすごく賑やか、輪行で参戦した鉄人もいれば、痛風の発作直後の方もあり、話を聞けば聞くほど本当皆さん個性的で~(笑)
今回、記念におそろいの大会記念リストバンドを作ったヨ♪

12063385_874252589337006_8044728235054628764_n
▲夕やけ色のリストバンド

北海道の洞爺湖レースの時も洞爺湖ブルーを意識して作ったので、こんなオフ会レースがある時はまた企画したいと思います。

12122461_913024835430292_1739905639119827892_n
▲打ち上げも盛り上がって~
12079626_912557282143714_5172179964770767291_n
▲皆さんお疲れさまでした!

朝ごはん用意してくれたUさん、写真たくさん撮ってくれたK氏にも心から感謝!

課題は、登り坂で30人くらいにゴボウ抜きされることでしょうか;
あと、レース直前の1週間で1.8kgダイエットしたのですが、結果当日に足がつるという体たらくでした;ミネラル不足になったのかな、初めてのことでした。
まぁこういう失敗もいい思い出ということで♪

Share Button

ケイデンスとストライド

自分は股関節が固いので、2015年前半に故障してからは絶賛股割り強化中ですが、ふと思い立ち昔の記録をガーミンで比較してみた。

なんてったって明日は2回目の「つのしま夕やけマラソン(10km)」。
1年の伸びが感じられればさらに頑張ろうっていう気も起きるだろうしね♪

しかし去年の「つのしま夕やけマラソン」は、
ガーミンウォッチを忘れて計測結果なかったヨ!!(ToT)バカ~~~;

という体たらくなので、ガーミンで計測し出してからの10kmのレースをピックアップ。
いずれも数値は、平均ケイデンス(ピッチ)spm/平均ストライド(歩幅)cm です。

  • ①2015/8/23 阿蘇瀬の元高原マラソン 174/94 
  • ②2015/3/29 菊池桜マラソン 180 /102
  • ③2014/11/2 あさぎり球磨川マラソン 187 /106
  • ④2014/9/28 富合町健康マラソン 185 /104

え~~~と。
伸びてないどころか落ちてますね;
③のあさぎり球磨川マラソンは50分5秒の自己ベストでした。
その後一月後に股関節、内転筋肉離れで②桜マラソンの1ヶ月後まで治療してたし、それ以前はガーミンでの計測はしてないので、これから比較していくしかないですが;

ちなみにトップアスリートは、野口みずき選手197/151、高橋尚子選手209/145だそうです;
私はフルマラソンでは175/89ですから、倍近くの歩幅で走られてるわけですね、イヤ~~すご過ぎるッ(*_*)

と、ここまで分かったことで、課題が見えてきたような気がするネ。
フルマラソンでこれ以上記録を伸ばしたければ、ストライドを伸ばさないと。
日々のストレッチ、体幹トレ、股割り強化は間違ってないハズ。
ストライドが伸びてなかったのはこの1年間のガーミンの記録で知っていましたので、自分はきっと苦手なんだろうと思いピッチ重視で走ってました。
ストライドも広げて、ピッチも上げるフォーム矯正したいなぁ。

とりあえず同じミスは二度としないということで、明日の角島のレースはガーミン忘れないように~!

 

Share Button

9月、走り込みの始まり

DSC_25929月トータル走距離200km達成~~ (≧∇≦)

週2回のポイント練習とつなぎのジョグ(2km~8km程度)で217kmなので、自分でもがんばったと思います。
距離合わせのランは一切してないし、距離より時間で走った月でした。
それに徐々に最高気温が30℃を下回り出したのは大きいネ。

内容はというと、120分LSDと20kmロング走が余裕で出来るようになるための練習でした。
いや、結果として「余裕」でできるようにはならなかったんだけど、毎年ここをすっ飛ばして30kmとかインターバルに挑んでたので、地足ができないままレースシーズン。
加えて10kmくらいのかけっこレース大好きなんで、無理して走って故障が続く続く;
故障すると2ヶ月くらいはトレーニングできないからまた初心者に戻る、この繰り返しはもうイヤですし。

来月11月8日は「岡山マラソン」に出走しますが、まだ脚が出来ていないと思うので、本命レースは12月の「青島太平洋マラソン」に設定して、引き続きトレーニングしていこうと思います。
岡山マラソンも第1回目ということなので、ファンラン楽しんで、追い込むような走りはしないつもり。
その他にも10kmのレースにエントリーしてるけど、目標はフルマラソンに置いて、ついチョーシに乗っちゃう「自制」のトレーニングをいたしますw

▲道端の彼岸花がいい感じでした
▲道端の彼岸花がいい感じでした
Share Button

8月は負け越した

さて、例年になく忙しかった8月が終わりました。(8月はいつも仕事がヒマなのに;)

総走行距離は73.65km+トレッドミル10kmくらいかな、
こんなに走らなかったのは故障月以来だよ。

昨年の8月は暑い暑い言いながらも130km以上走ってるのだけど、ひとつ違う点があるとしたら、フォーム崩れたまま何とか距離だけ稼ごうというヘロヘロな走りは一切していないということかな。
朝夕にさくっと5kmだけ走るとか、そんな日が多かったように思います。

暑い中走って体調壊さなかったのはいいとして、約2kgの体重増加と、走ることへのモチベーションの低下には参ったというか案の定というか…

走ることのモチベーションってどこからくるのか、考えたことありますか。

本当のランナーは二日も走らないと体が痒くなる(笑)そうですが、
走ることが元々好きではない私のような半端なランナーは走り続けることがとても大変だ。
なぜなら、走ること以外の用事を率先して優先してしまうから。
「今日は暑くて倒れそうだからやめとこう」とか「家事が溜まってるからやめとこう」とか、とにかく走らないための言い訳が豊富というか。

それに、走ってみて分かったことだけど、
ダイエットのために走るのも効率が悪すぎる。
一日に15kmくらい走るとそれなりに効果が出ると思うけど、5km程度じゃ、その日吞んだビール消費にもならない。

じゃあどうやって走り続けられるかって思うと、
私の場合、レースにエントリーする、コレしかないように思います。

エントリーすれば、きつくない走りがしたいから練習するし、生活にも食内容にも気を使うようになる。
遠い場所のレースは遠征の楽しみもある(重要)。

というわけで、夏は筋トレと、一年のレースの組み立て&エントリー月間にするといいな!?

そんなこと思った夏の終わり。

Share Button

【大会レポ】阿蘇瀬の本高原マラソン大会(熊本県)

いよいよ2015年マラソンシーズンイン、8月23日(日)第34回 阿蘇瀬の本高原マラソン大会(熊本県)に初参加してきました。
九州では8月開催のマラソン大会なんてめったにないのでどんな大会かと思ったら!

めっちゃいいロケーション!
めっちゃいいロケーション!

農道を折り返すコースです。
朝7時「三愛レストハウス」に到着した時は気温20℃切っていました(寒かった)がみるみる上がって出走時には25℃くらいだったと思います。
湿度が低く、高原の風はとても気持ちよく。
ちょうど同じ時期だし北海道マラソンみたいな。

続きを読む 【大会レポ】阿蘇瀬の本高原マラソン大会(熊本県)

Share Button

満身創痍

ランニング女子部

Share Button

当たれば儲け【2015年のエントリー】

来シーズンの大会エントリーの季節がやってきた☆
2015年度シーズンのエントリーまとめです。率直、飲んだ勢いでエントリーしたり&忘れたりなので、自分用の備忘録だね;

【2015年】

【2016年】

マラソンシーズンになると大会で力尽きて日々の練習ができなくなるから、フルマラソンはシーズン3回くらいが限度かなぁと思うけど、宝くじと一緒で申し込まないと始まらないのデス!

Share Button

トレッドミル

今月最後のジムトレ。

用事がてんこ盛りの日だったけど、着替えとか一式車に積んどいたので、終わり次第直行。

自分のメニューはバイク10分→筋トレ40分→トレッドミル20分。

なんだけど・・・トレッドミル好きになれない;

体育館のトレッドミルは20分までという制限があるので3kmくらいしか走れない。でも、移動しないせいかすごく長く感じるのです。

暑くても3kmくらいなら外で走れるし、と思って筋トレだけして外に走りに行ったけど、やっぱ外だね。

日焼けしたけど5kmラン。

こんな空が見れるランが好き。

DSC_1118

 

Share Button

7月の走行距離

日が暮れて怖くなったので6kmで切り上げたことを月だけが知っているw

IMG_20150730_234302

今月の月間走行距離は記録してる分で125km+トレッドミル15kmくらいでした。

30℃超の気温になってラン回避してたわりには思ったよりいってましたね~

去年、初めての夏ランを経験した7月は、今年と同じくらいの130kmを走ったんですが、その時は自分的にもいっぱいいっぱいの7月だったと記憶しています。
今思えば、暑い時に無理してフォーム崩れたままキロ8分くらいでヨロヨロ走って、自分では頑張ったつもりでも効率悪いことしてたなぁと;
イヤイヤ何事も経験。

でも今年はどうよ。
同じ百数十キロでも、
走り足りないくらいのサボり月だったなという印象。
暑い時は休むし、フォームが崩れたまま走り切ることはないし、筋トレまでやっちゃったし?
1年続けたなりの体力はついてるなと実感しました。
上級者ランナーからすると低次元でも、私にしては上々。

8月も夏を乗り切れということで試行錯誤走。

 

Share Button