【大会レポ】つのしま夕やけマラソン2015

昨年に引き続き「つのしま夕やけマラソン2015」(山口県/10km)を走ってきました。
つのしま夕やけマラソンの目玉は何といってもこの角島大橋を渡る景観のすばらしさ。

IMG_dpphoj
▲日本じゃないみたい!

橋も含めて130メートル程度の高低差の中、角島を1周するタフ&ビューティーなコース。
参加賞は、お菓子や梨などの地元名産品から選べて、番号抽選で景品などもあるようです(閉会式未参加のため詳細わからず)。

12105727_912557202143722_6617995009130448899_n私は所属してる親路(おやじ)ランナーズの仲間と♪
今年も、兵庫県、京都府、大分県、北九州市、そして熊本からと、仲間が集まりました。
ほぼサブ3の方から、走り始めたばかりの方、レースの時だけのマネージャーみたいな方まで、親路を楽しむ仲間です。

せっかくいろんなレベルの仲間がいるので、アップでサブ3ランナーに挑んだりして、スタート前には既に左足がつるなどヘロヘロになる始末wでしたが、今年も楽しく走れました。

tsunoshima
▲でも去年より遅い(笑)

1分ほど去年より遅かった!
私的には、今年はスピード練習を全くしてないので、予想は54分くらい、でも後半上げれるようなレースメイクが目標だったので、想定外によい結果。最後のフラット部分は、ラスト1km足がつってる状態だったけどほぼ最速出せてるし♪

received_893876107374182
ぐぬぬ

でも釈然としないのですよ。
同じくらいのタイムを出してたライバルたちに置いて行かれたからです(笑)
自分らで「どんぐりグループ」と呼び、いろんなレースで勝ったの負けだの、上位グループとまた違うレベルでのどんぐりの背比べをしているライバル同士wなのですよ。

いや~、ライバルっていいね(笑)

完走後に、計測結果見て思ったのですが、彼らと1kmのタイムはそう変わんないから、スタートの出遅れというか抑えたのがそのまま遅れとなってのゴールのようです。
10kmくらいのレースはネガティブスピリットとか言ってる場合じゃないね!(結論)
イキオイで走ってイキオイでゴールするくらいの方がすがすがしいし、結果ヘタれるのもありだろうと、私は思ったよ。性格的にもその方があってるw

気になってたケイデンスとストライドは、193/99 でした。
これまでの最速レースでは187/106。
今回坂道が多かったので意図的にストライドは狭くとってたのでしようがないとしても、ケイデンス193はうれしい。
フラットコースでの50分切りは目指してもいいよネ!

いつもレースはお一人参加だけど、こういうオフ会的なレースはとても刺激があるね、次につながる発見がたくさんあります。
お揃いのTシャツ着てる仲間意識も嬉しいし、車中の会話や、皆とのお昼ごはんもすごく賑やか、輪行で参戦した鉄人もいれば、痛風の発作直後の方もあり、話を聞けば聞くほど本当皆さん個性的で~(笑)
今回、記念におそろいの大会記念リストバンドを作ったヨ♪

12063385_874252589337006_8044728235054628764_n
▲夕やけ色のリストバンド

北海道の洞爺湖レースの時も洞爺湖ブルーを意識して作ったので、こんなオフ会レースがある時はまた企画したいと思います。

12122461_913024835430292_1739905639119827892_n
▲打ち上げも盛り上がって~
12079626_912557282143714_5172179964770767291_n
▲皆さんお疲れさまでした!

朝ごはん用意してくれたUさん、写真たくさん撮ってくれたK氏にも心から感謝!

課題は、登り坂で30人くらいにゴボウ抜きされることでしょうか;
あと、レース直前の1週間で1.8kgダイエットしたのですが、結果当日に足がつるという体たらくでした;ミネラル不足になったのかな、初めてのことでした。
まぁこういう失敗もいい思い出ということで♪

Share Button