ケイデンスとストライド

自分は股関節が固いので、2015年前半に故障してからは絶賛股割り強化中ですが、ふと思い立ち昔の記録をガーミンで比較してみた。

なんてったって明日は2回目の「つのしま夕やけマラソン(10km)」。
1年の伸びが感じられればさらに頑張ろうっていう気も起きるだろうしね♪

しかし去年の「つのしま夕やけマラソン」は、
ガーミンウォッチを忘れて計測結果なかったヨ!!(ToT)バカ~~~;

という体たらくなので、ガーミンで計測し出してからの10kmのレースをピックアップ。
いずれも数値は、平均ケイデンス(ピッチ)spm/平均ストライド(歩幅)cm です。

  • ①2015/8/23 阿蘇瀬の元高原マラソン 174/94 
  • ②2015/3/29 菊池桜マラソン 180 /102
  • ③2014/11/2 あさぎり球磨川マラソン 187 /106
  • ④2014/9/28 富合町健康マラソン 185 /104

え~~~と。
伸びてないどころか落ちてますね;
③のあさぎり球磨川マラソンは50分5秒の自己ベストでした。
その後一月後に股関節、内転筋肉離れで②桜マラソンの1ヶ月後まで治療してたし、それ以前はガーミンでの計測はしてないので、これから比較していくしかないですが;

ちなみにトップアスリートは、野口みずき選手197/151、高橋尚子選手209/145だそうです;
私はフルマラソンでは175/89ですから、倍近くの歩幅で走られてるわけですね、イヤ~~すご過ぎるッ(*_*)

と、ここまで分かったことで、課題が見えてきたような気がするネ。
フルマラソンでこれ以上記録を伸ばしたければ、ストライドを伸ばさないと。
日々のストレッチ、体幹トレ、股割り強化は間違ってないハズ。
ストライドが伸びてなかったのはこの1年間のガーミンの記録で知っていましたので、自分はきっと苦手なんだろうと思いピッチ重視で走ってました。
ストライドも広げて、ピッチも上げるフォーム矯正したいなぁ。

とりあえず同じミスは二度としないということで、明日の角島のレースはガーミン忘れないように~!

 

Share Button